8月15日

長く降り続けた雨が上がって、

蝉が一斉に、待ってましたとばかりに鳴きだした。

 

蝉の声に誘われて、日暮れの小道を歩いた。

歩きながら、今日が8月15日だと気づきはっとした。

蒼穹に包まれた森で心地よい蝉時雨を浴びているこの時間に

戦争について思うことにギャップと戸惑いを覚えた。

 

時と場所が違えば、

土豪の中で、埃にまみれて、

お腹を空かせ、眠れずに

夜を過ごす人生であったかもしれない。

蝉の音はどのように聞こえるだろうか。

8月15日

 

戦争が終わった日

ピースピースピース

静かに絵を描ける安全がある。

ピースピースピース

アフガニスタン

イスラエル

兵士たち

力尽きた人たち

8月15日

ピースピースピース